2017年 05月 12日 ( 1 )

街並みのタペストリー

やっと、街並みのタペストリーが完成しました。
窓や、建物がかなり歪んでしまいました。
本人は、一生懸命まっすぐ縫っているつもりなのですがね。
やはり難しいです。
アップリケのハウスは、特に歪みやすいのがわかっていたのですが、
避けて通ってはいけないと、果敢に挑戦してみました。
でもやっぱりできが悪いです。
挑戦し続けていると、腕があがるものでしょうか。
それとも、好きな、四角や三角をひたすら縫っている方がいいのだろうか、と自問自答しています。

b0163121_22300351.jpg
30センチ足らずの作品なのに、1か月あまりかかってしまいました。
特に、キルトは二週間以上かかっています。
斉藤先生のキルトは、しっかり入れるのが定評です。
ゴールデンウィークがあったので、仕方ないのですが、それにしても、時間のかかりすぎです。
本人は、これでの、一生懸命、昼寝もせずに、頑張っているのですが、どうもペースが
落ちてきているようです。
気持ちの中で、油断があるのかしら。それとも、甘えかしら?
色々な思いのつまったキルトになりました。

さあ、次は、やっと教室の宿題にとりかかります。
b0163121_22310257.jpg
(三つも四つもやりかけを抱えているのに、なぜか、取りあえず一つ仕上がったので、
さあ、次へ、という気持ちです)
他の仲間の方の中には、もう仕上げた方もおられるようです。
私は、これから、ぼつぼつゆっくり縫っていきたいです。



[PR]

by su-room | 2017-05-12 22:41 | パッチワーク | Comments(0)