小箱

先日、ダンナさんのジッカに行った時、義母さんの使っておられた、
小箱を持って帰りました。
色も少しはげていて、持ち手も壊れていました。
ダンナさんに、色を塗ってもらい、持ち手も買ってきて、付け替えました。
見違えるような、素敵な小箱になりました。
b0163121_221338.jpg

パッチワークは、色々パーツが多いので、小物入れとして、活躍しそうです。

この箱が来るからではないのですが、ちょっと今日も、プチ片付けをしました。
ほんの、プチです。
私って、なんの装飾もないアンティークキルトがすきで、そんなのが作りたいのに、
可愛いレースとか、ボタン、パーツなどをみると、つい買ってしまいます。
いったい、どこに使うのだろうと、自分でも思いながら・・・・
そんなレースやボタンなどが、あちこちになってしまい、とりとめもなくなっていました。
そこで、整理収納アドバイザーのムスメに相談。
「それぞれを、まとめるといいよ」
といわれ、今日実行してみました。
写真に、撮るほどのことはないですが、すっきりまとまりました。
これからは、買ってきたら、つい、そのあたりにおかないで、それぞれのところに、
おさめましょう。
簡単なことですが、なかなかできません。
この、片付けにしても、なかなか腰があがりませんでした。
どうしても、時間をとられるので、つい、ちくちくを優先してしまいます。
[PR]

by su-room | 2014-02-17 22:15 | 日記歳時記 | Comments(0)