人気ブログランキング |

東京国際キルトフェスティバル②

またまた、間があいてしまいましたが、ドームのお話しの続きを少し。
二日目は、早朝より並んで、開幕よりダッシュで走り(走らないでくださいの声を背に)
ワークショップの申し込みに急ぎました。
運よく間にあい、蛇の目ミシンさんで行われる、指吸先生の講習をうけることができました。
この講習も、下準備が万全で、たくさん縫うところもなく、割と早くにしあがりました。
とってもかわいくできました。
b0163121_20323213.jpg
私には、かわいすぎるので、オヨメちゃんにもってもらうつもりです。
先生のコーナーは、先生カラー一色で、たのしいものばかり、展示してありました。
b0163121_20343512.jpg
b0163121_20350832.jpg
b0163121_20340255.jpg
この後は、昨日の見残しを見るつもりでしたが、あまりの人の多さに負けてしまい、
とことんレッスンをされていた、菅原順子先生のところで、じっくりお勉強しました。
いつも、ブログを見ていたので、どんなにされるか、興味がありました。
あまり、ミシンでパッチワークをしないわたしですが、色々参考になりました。

今年も、やっぱりみのりの多い、充実したドームでした。
今回は、もって帰ってもあまり見ることがないので、図録は買わないで、しっかり写真に
好きな作品ばかり、残してきました。
それから、作品もじっくり、そのつもり見るようにこころがけました。
こういう見方もいいなあ、とおもいました。

番外編に続きます。





by su-room | 2018-02-02 20:38 | 作品展 | Comments(0)