人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

口金つきの小物入れ

ポシャギで口金つきの、小物入れを作りました。
ポシャギの部分は、シンプルにしました。
口金をつけるのは、あまり得意ではありません。
違う素材同志をつけるというのは、かなり無理があるらしく、以前パッチワークでお財布を作った時にも苦労しました。
でも、見たかんじがいいので、一度はつくりたいようです。
見た感じはいいでしょう。
なにをいれようかしら・・・
b0163121_7334756.jpg

でも針目がそろっていないのが、目立ちます。とほほ・・・

by su-room | 2010-05-07 07:35 | ポシャギ | Comments(0)

バラの花

今年初めての、バラの花が咲きました。
うちはどいうものか、いつもうまく咲いてくれません。
虫にやられてしまったり、病気にかかってしまったり。
バラに詳しいチチに相談したら、冬土をかえてみたら、ということで、土をかえてみました。
たくさん花がつくといいなあ。
b0163121_6592194.jpg

花はすごく可愛いのに、ボケてしまって残念・・・
この花はもう、開ききってしまっているので、二度ととれません・・・トホホ・・・
なかなか、写真もむつかしいです。

話はかわりますが、先月は毎日更新をめざしていたら、自分のなかで最高の更新数でした。
よくがんばった!と自分でほめています。
まだまだ、アップや打ち込みに時間はかかっています。
他の人のように、ブラインドタッチなどできません。
が、少しパソコンをひもとくのが、おっくうにならなくなっただけでも、自分の中で成長かな、と思います。

by su-room | 2010-05-06 07:07 | お花 | Comments(0)

ゴールデンウイーク続き

b0163121_1241482.jpg
夕方近くに旅館につきました。
子供たちも次々やってきて、ことしは総勢11人です。
大賑わいでした。
早速足湯にはいりました。

今年もこいのぼりがたくさん泳いでいて、マゴは「お魚!お魚!」と大喜びでした。

次の日は仙崎から、萩にまわりました。
ちょうど今年も、萩焼祭りをしていて、去年買ったわかめのふりかけがおいしかったので、よってみました。
今年もたくさん入れてくれて、みんな大喜びでした。

お昼は途中でお弁当を買って、萩の菊が浜でたべjました。
夏は海水浴場になるらしいのですが、今はあまり人もいなくて、海からの風も気持ちよく、お弁当もおいしく思えました。
弟がこのあたり、昔仕事でよく来ていたとかで、詳しいので随分たすかりました。
b0163121_12423210.jpg

松江に帰るムスコたちとは、ここで別れ、こちらは、一路帰りみちとなりました。
途中、吉和で両親ともわかれて、かえりました。
まだまだ高速の渋滞は残っていて、いつもより少し時間がかかりました。
なかなか、家族みんなそろっての旅行などできないので、とてもよかったとおもいました 。

by su-room | 2010-05-05 12:47 | おでかけ | Comments(0)

ゴールデンウイークです

ゴールデンウイークです。皆さんはいかがお過ごしですか?
私は、今年も温泉にいきました。

その前に、ちょっと寄り道を。
いとこの子供さんが、友達と雑貨やさんをはじめたと聞いて、行ってみました。
「ミニジュペ」というお店です。可愛いフランスの小物がおいてありました。
b0163121_1321729.jpg

場所は、広島の三篠です。広島横川の駅北口から、少しあるいたところにあります。
b0163121_1324984.jpg

少しみえにくいのですが、はがきを買ってきました。

今回の温泉も、前と同じ湯本温泉です。
父がよく行っていて、様子もわかるので、安心していけるからだとおもいます。
今回は、ルートを少し変えました。
山口県の宇部や小野田を通りました。
常盤公園に行ってみました。もう五十年以上も前に幼稚園の遠足できました。(年がばれる・・・・)
かすかに、覚えていました。
b0163121_1331464.jpg

白鳥がたくさんいます。
一部遊園地にもなっていて、とてもにぎわっていました。

でも本当の目的は、違っていて、「石炭博物館」に行くことでした。
私の父のかつての仕事場でした。
わかかりしころ、父は石炭をこの宇部で掘っていました。
とてもなつかしがっていました。私も実際見たことがなかったので、とても興味がありました。
こんな過酷な仕事をして、私たちを大きくしてくれたのかとおもうと、少しつらかったです。
その後、私の生まれ育った家に行ってみました。
家はそのまま残っていました。もちろん他の方が住んでおられましたが。
よくいいますが、本当にこんなに道が狭かったのかなあと思いました。
自分の記憶では、道はもっと広かったはずなのに・・・・
家もおおきなはずなのに、子供のころの記憶ってこんなものなのでしょうか。

その後、一路長門湯本へとむかいました。つづきは、また。

by su-room | 2010-05-04 13:50 | おでかけ | Comments(0)